診療の質が決め手になる|無理をしないで心療内科を受診してみよう|ストレスは病気の原因に

無理をしないで心療内科を受診してみよう|ストレスは病気の原因に

男女

診療の質が決め手になる

先生と患者

診療方針を知る

大阪にはたくさんの心療内科があるので、自分に合った心療内科を見つけることが大切になります。大阪のようにこの科の数が多い地域だったら、その病院の診療方針を知ってから、病院に足を運んだ方が後で後悔することがありません。診療方針を知るのは難しい場合もありますが、ホームページを持っている病院だったら、そこに診療方針を明記している場合があります。それを読めば、どんな治療をしてくれるのかある程度把握できます。勿論ホームページだけで完全にその病院のことを知ることはできませんが、良心的な病院だったら、診療の仕方や病気についての解説を載せている場合があります。またメールで質問や問い合わせができるようになっている場合もあって、患者の不安や悩みに寄り添おうとする姿勢を感じることができます。リワークプログラムのような会社復帰のプログラムを行ってくれる心療内科も大阪にはあります。ホームページを見て、その病院の治療方針やサポートの体制を比較してから、自分の行く病院を決めるようにしましょう。ネットには病院の口コミが出ていることもあり、口コミもある程度病院選びの参考になります。

薬以外の治療も大切

心療内科の治療は薬が中心になりますが、薬だけ使っていても心の病気の状態が良くならない場合があります。そんな時はカウンセリングを受けたり、心理療法を受けたりするのが良い方法で、薬と併用すれば病気が早く良くなる可能性があります。大阪の心療内科の中には、カウンセリングや心理療法を行ってくれるところが多くあります。カウンセリングや心理療法の受け方は、ホームページに詳しく記載してあることが多いのですが、記載してない場合もあります。記載していない場合は、問い合わせてから病院に行った方が良いでしょう。特に保険が適応されるかどうかを前もって尋ねておく必要があります。カウンセリングは悩みをカウンセラーに話していく治療法で、それだけで気持ちが軽くなる場合があります。心理療法はいくつかの種類があり、夢の分析などが行われることがあります。カウンセリングや心理療法で話されたことは、外部に漏らさせることはないので安心です。これらの治療法は保険が聞かない場合は、その費用が3000円から5000円程度になります。費用のことは病院から説明あるので、それを聞いて受けるかどうかを決めるといいでしょう。カウンセリングの場合は保険が適応されて、安い費用で受けられる場合があります。